sunshine

住まいの提案 第三回

今回は、睡眠と灯りについて考えてみましょう。

毎日、熱帯夜が続き熟睡できない方が多いのではありませんか?
エアコンで寝室の温度を快適にすることは、もちろんですが
照明が安眠と大きく関わっていることは、あまり知られていません。

日本人の好む昼白色の蛍光灯は、実は作業向けの灯りです。

寝る2~3時間前から、安らぐ灯りにし、交感神経から副交感神経に
チェンジすることが大切です。

安らぐ灯りとは、白熱灯のオレンジ色のランプにし、一日中働いた神経をリラックスさせることです。
スタンドなどの手元に近く低い照明器具に切り替えましょう。
心身共に休まり、深く質の良い眠りが得られます。